他社で過去にキャッシングをしたが遅延してしまったという方もいらっしゃるでしょう。

金融会社にとって一番怖いもの、それが「遅延」です。

 

お金を貸す側としては返す側に遅れられたらそれだけで信用がなくなってしまいます。

もちろん、その後は貸すのをためらうでしょう。

これが「信用情報」というものです。

 

信用情報は「毎月、遅れることなく返済をしている人」のことを言います。

 

キャッシングは借りるのは簡単ですが、返済が一度でも遅れると、それは「遅延情報」として記録されてしまい、最低5年間は消えません。

 

あなたがもし、「大手キャッシング」でお金を借りようとしたときに他社で借り入れをしていて、遅延していたとしましょう。

断られた原因はそういったところにあった可能性が大です。

 

キャッシングを断られる理由は大きく2つあります。

自己破産していて7年経っていないか、または遅延した経験があるか。

この2つですので、あなたがどちらに属するか考えてみて下さい。

 

大阪に本社を置くキャッシング会社、「ハローハッピー」では、過去に債務整理を行なっていた方であったり、自己破産を行った方でも、収支の判断をして融資することができる可能性があります。

 

過去に債務整理を行った方や他で断られたけれども、最後の望みをかけて申し込みたいという方、「捨てる神あれば拾う神あり」です。

 

希望を賭けてハローハッピーへ融資の申し込みをしてみてはいかがでしょうか。

保証人も不要ですし、契約に関する他の条項は基本的に他社と変わりないので安心してください。