現金がどうしても必要な時に、手元にないということもありますよね。

 

そんな場合は消費者金融などでお金を借りれば済むわけですが、ブラックリストに載ってしまっていたら簡単にお金を借りることはできません。

 

おそらくは審査の段階で落とされてしまうでしょう。では、八方ふさがりなのかというとそうでもありません。

ブラックリストに載っていてもお金を借りる方法は残っています。

 

どんな方法があるか見ていきましょう。

 

 

1.中小企業の消費者金融

 

まず一番ベストなのは中小の消費者金融で審査を受けてみることです。

大手消費者金融の場合は無理だとしても中小の消費者金融ならば、顧客を集めたいので審査が甘くなっているケースがあります。

 

大手消費者金融の審査をブラックリストが原因で落ちたとしても可能性があります。

 

 

2.新規オープンのキャッシングサイト

 

 

もしも中小の消費者金融で審査に落ちてしまった場合、新規オープンしたての消費者金融で審査を受けてみましょう。

 

新規オープンしたばかりの消費者金融ならば、ほとんど顧客はいない状態ですからさらに審査が甘くてお金を借りられる可能性があります。

 

それでもだめならば闇金でお金を借りる方法があります。

ここならほとんどの場合、お金を借りることができるでしょう。

 

ただし、金利が通常ではありえないくらいの法外なものになるので返済のめどをしっかりと立てておかないと痛い目をみます。

 

なるべくなら闇金に頼らず、中小か新規オープンの消費者金融に行くことをお勧めします。